顎関節の位置と構造
 顎関節は耳の少し前の方にあります。

その部分に指をあて、口を開けたり、左右に動かすと下顎頭(かがくとう)がダイナミックに動くところを感じることが出来ます。

これだけ耳に近いので、顎関節症が耳の症状として出てくることがあります。

たとえば、耳が痛い、詰まったかんじがする、聞こえにくいなどです。

また、耳の奥にある三半規管に影響を与え、めまいが起こることもあります。

もちろん、脳にも近いため、さまざまな症状を起こす一因ちなる可能性があります。