当院の施術法 ― 顎関節全身整体

初回の方にはまず、


1.問診を行います。

症状を聞きますが、生活習慣と仕事時の体の使い方も聞きます。


2.全身をチェックします。

望診、視診、触診、モビリゼーション(関節を動かしてその動きを診る)により、体が発しているサインを発見します。

全身を診るのは、症状がある部分が原因とは限らないからです。

たとえば、頭痛の原因が足の親指にあったり、ヒザ痛の原因が顎関節であったり、手の酷使によって体がゆがみ、顎関節に問題が生じた、パソコン作業で眼精疲労がたまって、首がコリ、顎関節症にいたった、などです。


3.施術します。

問題がある部分、原因部分―筋肉・関節・内臓、には必ずストレスがあります。
そして全身のバランスがくずれ、かみ合わせのずれ、顎関節の異常を招きます。
そのストレスを解放して理想の位置に戻します。
それにより、症状が改善・消失します。


使用する手技は

・頭蓋仙骨療法
・関節モビリゼーション
・筋肉反射テクニック
・カウンターストレインテクニック
・ストレス解放テクニック(オリジナル手技)

などです。

やさしい手技で原因を取り除き、全身のバランスを取り戻します。

痛みはなく、ボキボキもしません。